Judge Academy 2022 Announcement – The Short Version™(日本語訳)

原文「Judge Academy 2022 Announcements」
https://judgeacademy.com/judge-academy-2022-announcements/
の要約版の日本語訳です。

原文版の日本語訳はこちら。
https://judgeacademy.com/judge-academy-2022-announcements-日本語訳

Translated by Hara Akihiro

構造の変更

  • 私たちは、地域ごとにメンバーを組織することをしなくなりました。
  • ジャッジアカデミーでは、それぞれ異なったことに重きを置く各ジャッジタイプごとにチャンピオンを採用することにしました。(トーナメントルール、イベントロジスティックス、ゲームルール、コミュニティ形成。)
  • チャンピオンは、それぞれのアーキタイプに合わせた取り組みやコンテンツを作成します。
  • カンファレンスのスポンサーシップ配布には、これまで通り現地の配布拠点を使用します。
  • 2022年には、ポルトガル語と中国語のLv.1翻訳教材を拡大する予定です。

会費/加盟料

  • 2022年度、加盟料はレベルに関係なく75ドルに変更されます。
  • ジャッジアカデミーは、EUにおいて付加価値税を徴収する必要がないように組織を変更しました。
  • ジャッジ限定の商品が購入できるようになります。詳細は近日中に発表します。
  • 2022年の会費については、11月にメンバーシップの更新を開始します。
  • 未更新の会員資格は2022年2月1日に失効し、ルールアドバイザーに移行されます。
  • 新規会員のウェルカムボーナスは2022年には継続されません。

レベル/メンテナンス

  • メンテナンスに必要な新しいコンテンツが掲載された際にお知らせします。
  • Lv.1とLv.2の昇格プロセスに変更はありません。
  • ジャッジアカデミーは、Lv.2バッジ、Lv.3への昇格プロセス、アドバンスドLv.3認定については変更を確定させています。
  • L3モジュールは残っています。参加の意思表明やデジタルL3Pのためのフォームは1月に公開される予定です。

ジャッジアカデミーのプロモ

    • ダイレクトメールによるプロモの配布は、継続されません。
    • 2022年のジャッジ・アカデミー・プロモは、カンファレンスでの特典としてのみ配布されます。
    • ジャッジアカデミーは、プロモの配布を取引目的ではなく、より明確にコミュニティとの関わりあいに基づく報酬とするよう努めています。
    • 2022年のプロモのテーマは「エンチャント」です。
    • 2022年のカンファレンス支援体制
      • 3ヶ月ごとに2つの新しいプロモを配布します。
      • オンラインカンファレンスでは、2つの新しいプロモを配布します。
      • オフラインのカンファレンスでは、2つの新しいプロモに加えて、以前配布されていたプロモも2つ配布されます。
      • また、カンファレンスの主催者とプレゼンターには、2022年の12月の「今年もお疲れ様会」までの間、主催者とプレゼンターのみが利用できる先行配布プロモを受け取れます。
      • これまでに公開されたプロモ Wave 1 – 《偉大なるオーラ術/Greater Auramancy》、《全知/Omniscience》Wave 2 -《似通った生命/Parallel Lives》、《締め付け/Stranglehold》先行配布プロモ 1 -《無慈悲/No Mercy》

サイト改善の予定

    • HPのグラフィックデザインを一新し、よりシンプルで視覚的にわかりやすいものにします。
    • 以下のようなソーシャル機能が実装されます。
      • フレンドリスト
      • メッセージング
      • アクティビティフィード
      • 推奨スキル
      • プロフィールのカスタマイズ
      • ジャッジの履歴書作成
      • その他
    • イベント作成機能の向上。イベントは 「お気に入り」として登録できます。また、古いイベントをインポートして記録に残すことができます。
    • ペルソナシステムの実装 – ジャッジ、トーナメント主催者、プレイヤー、ゲーム開発者
    • それぞれが異なる方法や目的でサイトを利用します。ペルソナは、サイトを簡単に利用できるよう、表示を変更します。
    • 新規アカウントの登録も簡単になりました。

ジャッジプロジェクト

  • ジャッジプロジェクトが復活し、ジャッジアカデミーはプロジェクトの作成と管理ツールを提供します。
  • ジャッジプロジェクトは、オープンソースのフレームワークに基づいて構築され、それに従います。
  • ジャッジプロジェクトは独立して組織されます。つまり、ジャッジアカデミーはジャッジプロジェクトを指揮、管理、またはコントロールすることはできません。
  • ジャッジ員プロジェクトは、個人的に所有することも、コミュニティが所有することもできますが、ジャッジアカデミーが所有することはありません。
  • ジャッジプロジェクトは、ジャッジアカデミーから報酬を受けることはありません。ジャッジは、自分の都合に合わせて自由にジャッジプロジェクトに参加(したり、参加しなかったり)することができます。

ベータテスト

  • ジャッジアカデミーでは、新機能のベータテスターを募集していますので、興味のある方は登録してください

トーナメントオーガナイザープログラム

  • ジャッジアカデミーでは、近日中にトーナメント主催者用のスキルツリーとモジュールを用意します。
  • 目標は、イベントをより良いものにすることです!